loading
scroll

種はおよぐ

「種はおよぐ-食と里のつながり-」

自然豊かな山と海のある神戸市。
山側には農村が、海側には漁港が、
そして中心部には交易を中心に栄えてきた街があります。
それぞれの地域の歴史や文化、人々の暮らし、
まだ見ぬ魅力に共に気付き、分かち合う。
この地から、きっかけの「タネ」は山を越え、海をわたり、根をおろす。

「種はおよぐ」は「食」と「里」に関わる人々が
集い・交流するプロジェクトです。

種はおよぐ

つながる